安田章大出演のおすすめ映画ベスト3はコレ!役柄や見どころを徹底紹介!

今回は、安田章大さんが出演するおすすめ映画ベスト3をまとめてみました。

関ジャニ∞で天然かわいいという印象が強い安田章大さん。

今回紹介するドラマは、普段とは真逆の姿にますます好きになること間違いないです♪

映画の見所や役どころなど紹介しますので、気になる作品をチェックしてみてください!

 



【スポンサードリンク】


安田章大のおすすめ映画第3位 スキャナー記憶のカケラをよむ男

引用:https://prcm.jp/

2016年に野村萬斎さん主演で公開されました。

野村萬斎さんが演じたのは、残留思念<物や場所に残った人間の記憶や感情>を読みとることができる特殊能力を持つ仙石和彦。

仙石は、かつて相棒・丸山竜司(宮迫博之)と漫才コンビマイティーズとして一世を風靡しました。

そんな2人のもとに残留思念で、行方不明になったピアノ教師を捜してほしいという女子高生・秋山亜美(杉咲花)が現れる。

人探しは予期せぬ事態を巻き起こしていき・・・というストーリー。

安田章大さんは佐々部悟というエリート刑事の役を演じました。

あることをきっかけに佐々部と出会い、非科学的な残留思念に疑問を抱きながら捜査を進めていきます。

父親が警察官僚であることに葛藤を抱いたり、正義感が強かったりととても人間味のある役どころです

安田章大さんの演技力を絶賛する声が見られました。

また、意外な展開や女装姿の安田さんも見ることができます・・・!

みなさんも一緒に推理しながら見られてはいかがでしょうか?
 

【スポンサードリンク】



安田章大のおすすめ映画第2位 ばしゃ馬さんとビッグマウス

引用:https://prcm.jp/

2013年に麻生久美子さん主演で上映されました。

麻生久美子さん演じる馬淵みち代はシナリオライターを目指して馬車馬のようにシナリオを描き続ける日々。

みち代は通っているシナリオスクールで、まだ一度もシナリオを描いたことがないのに大口をたたく天童義美(安田章大)に出会いました。

まったく芽が出ないみち代はビッグマウスな義美に嫌悪感を抱きます。

しかし、なんと義美はみち代に一目ぼれ

義美はみち代に認めてもらうためにシナリオを書く決意をします。

水と油のように反発しあいながらも、夢に向かって突き進んでいく2人の姿が描かれた作品です。

このように“かわいい”という感想が多かったです。

たばこを吸う大人っぽいシーンもあるので、かわいい演技と併せて2度楽しめる作品だと思います。

3位で紹介した『キャナー記憶のカケラをよむ男』とは一味違った安田章大さんです。

合わせてみてみるのもギャップを感じられていいのではないでしょうか

 

 

【スポンサードリンク】


3安田章大のおすすめ映画 第1位 エイトレンジャー

引用:https://prcm.jp/

2012年にエイトレンジャーが、2014年に前田敦子さんをヒロインに迎えエイトレンジャー2が上映されました。

もともとは、公式ブログ名を募集したところ「関ジャニ戦隊∞レンジャー」と命名されたことでエイトレンジャーが生まれます。

そして、コンサートでご当地ネタを盛り込みながら上演してきた戦隊パロディーを映画化したものがこちらの作品になります。

2035年の近未来都市八萬市(エイトシティー)が舞台です。

関ジャニ∞メンバーが演じるヒーロエイトレンジャーがテロリストダーク来る制度に立ち向かう物語。

安田章大さんはメンバーカラーでもあるブルーを演じました。

ブルーは青いものが大好きで、お花畑のような天然な性格です。

オーラは「癒し」ですが、ブラックレンジャー(横山裕さん)に毒を吐くことも。

08年から09年の∞レンジャー休止期間にしていたことは自分磨きとしてなぜか女装をしていました。

青い物にこだわり過ぎて多額の借金を作ってしまう面も・・・

公式からできたキャラクターだけあって本人の性格に近いかわいい安田章大さんがみられます!

関ジャニ∞ファンなら見て損はない1本です♪

【スポンサードリンク】



まとめ

今回は安田章大さんが出演するおすすめ映画を3本ピックアップしてみました!

演技力の高さに定評がある安田章大さん。

今後も演技のお仕事に注目していきましょう♪

 

コメントを残す

CAPTCHA