京本大我出演のおすすめ映画ベスト3はコレ!役柄や見どころを徹底紹介!

今回はジャニーズJr.内トップレベルの人気を誇るSixTONESメンバー・京本大我さんについて調べてみました!

京本大我さんが出演する映画の見どころや役柄などまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてください♪



【スポンサードリンク】


京本大我のおすすめ映画第3位 私立バカレア高校

引用:https://prcm.jp/

日本テレビに2012年放送されました。

高視聴率をたたき出し、映画化されました!

ジャニーズJr.とAKB48のメンバーが共演したドラマで、主演は森本慎太郎さんと島崎遥香さん。

人気アイドル同士の共演とあって、熱愛を心配するファンの事を考え

・恋愛禁止
・メアド交換禁止
・早寝早起き

という校則3か条が策定されました。

それでは、ドラマのあらすじを紹介していきます♪

ヤンキーばかりの男子高、馬鹿田(まかだ)高校と学業優秀でルックス極上のお嬢様高校第一カトレア学院。

二校は合併して第二カトレア学院ができます。(他校からは“バカレア高校”と嘲笑される)

旧第一カトレア学院の生徒たちは荒れた学校の環境を改善すべく改革を行います。

しかし、この行動が馬鹿田の伝統を汚すことになると両者の間には亀裂が生まれてしまいます。

馬鹿田とカトレアの生徒たちが分かりあう日は来るのだろうか・・・?

というストーリーです。

京本大我さんは、「最強にキレる男」寺川麻耶を演じました。

学ランにえんじ色とシャツとストール、ヘアバンドといった中性的な服装です。

戦闘中であっても汚れをハンカチで拭き取ったり、美しさを重視した戦いをするなどのこだわりも。

幼少期母親に女の子として育てられたことが大きなコンプレックスで、「女」という単語を聞くだけでキレてしまう短気な面もある、という役どころを演じました。

このドラマには、京本大我さんが現在所属するSixTONESのメンバーが全員出演しています。

SixTONESファンなら必見のドラマです!

深夜帯としては異例の高視聴率を記録し、映画化もされた人気作品ですのでぜひチェックしてみてください♪

【スポンサードリンク】



京本大我のおすすめ映画 第2位 仮面ティーチャー

人気ドラマが映画化された作品です。

引用:https://prcm.jp/

東京の有名な不良高校・華空(かくう)高校に派遣された荒木剛太(藤ヶ谷太輔)が主人公。

実は荒木は、政府から派遣された特別プログラムの教師で、生徒更生のためなら暴力も許された通称・仮面ティーチャーでした。

前任の学校で暴力による指導に疑念を抱き一時教職を退いていました。

そんな荒木が再び仮面ティーチャーとして奮闘する物語です。

京本大我さんは、ボンという役を演じました。

お金持ちの息子で、別名マネーマン

いじめられていた過去があり、親友が自分を助けたことで新たないじめのターゲットとなってしまいました

その時ボンは、親友を庇わず裏切ってしまい罪悪感から人格が歪んでしまいます

親友を裏切った自分を肯定するため、金をえさに親友同士を戦わせる「デスマッチイベント」を開催するようになり・・・という役どころでした。

「私立バカレア高校」に引き続きこちらでも不良役を演じました!

私立バカレア高校とは違い、見た目は不良っぽさがなく、かわいいと評判です♪

こちらのドラマは同グループジェシーさん、SexyZone菊池風磨さん、King&Prince岸優太さんなど人気のジャニーズが多数出演しています。

ジャニーズ事務所ファンなら見て損はありません!

【スポンサードリンク】


京本大我のおすすめ映画 第1位 忍ジャニ参上! 未来への戦い

引用:https://prcm.jp/

ジャニーズWESTと関西ジャニーズJr.が忍者を演じてたコメディです。

平和になり、仕事を失った忍者たちが、町の事件を解決する謎の義賊として活躍します。

関西Jr.出演とあって、コミカルさ満載の作品です。

戦乱の世が終わり平和な世になったことにより解雇されてしまった関西の5人の忍者。

カザハ(重岡大毅)、フウト(小瀧望)、ホウジ(平野紫耀)、ソラ(神山智洋)、キスケ(向井康二)。

落ち込むのもつかの間、カザハは藩主に雇われようと、町の事件を陰で解決していこうと思いつきます。

どんどん事件を解決していき、噂はたちまち町にひろがり5人はご満悦。

と、思いきやこの活動に不満をもったあるメンバーが脱退。

加えて、同じく職を失った関東の忍者ハヤテ(森本慎太郎)とカゲマル(京本大我)が現れます

2人はカザハたちの考えを見抜き、自分たちが藩主の目にとまるべく画策していたのです。

そんな時藩主から東西の忍者どちらか優秀な方を雇うと御触書がだされ・・・というストーリー。

京本大我さんが演じたのは関東の忍者カゲマルです。

森本慎太郎さん演じる、エリート感丸出しだが実は天然なハヤテと行動を共にします。

ハヤテのことが大好きで、いつもハヤテの後ろについているという役所でした。

このように美しいというワードがよく使われています!

なにかとヤンキー役が多い京本大我さんですが、こちらは黒髪硬派な役を演じていました。

これまでと一味違う京本大我さんを見るのことの作品になっています。

ぜひチェックして見てください♪

 

【スポンサードリンク】



まとめ

さて、今回は京本大我さ出演のおすすめ映画を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

気になる作品を見つけたらぜひ見てみてください!

 

コメントを残す

CAPTCHA