横山裕の弟は税理士?記憶喪失って本当?結婚式での号泣の理由は?

関ジャニ∞のメンバーとして知られる横山裕(本名:横山侯隆)さん。

横山裕さんといえば、色白で端正な王子様のようなルックスにもかかわらず、天然なお笑い担当としてメンバー、ファンから愛されている存在です。

 

メディアでたびたび2人の弟さんを溺愛する発言もファンの間で話題を呼んでいます。

そんな横山裕さんの弟さんに「税理士」「記憶喪失」というウワサがあるの、ご存知でしたか?

調べていくと結構衝撃的な事実がわかってきました。。

 

また、家庭環境も複雑な横山裕さんは、弟さんの結婚式で号泣した、というエピソードがあります。

この話も横山さんのファンなら知っておいたほうがいいお話です。

 

ということで、横山裕さんの弟さんや結婚式でのエピソードについて紹介してみたいと思います!



【スポンサードリンク】


横山裕の家族構成は?弟は税理士?

引用:https://prcm.jp/

横山裕さんは、幼少期に両親が離婚しています。

母が再婚し、6歳差のつとむさんと8歳差のみつるさんという2人の弟が誕生しましたが、横山裕さんは義父とうまくいかず祖父母に育てられました。

 

しかし、中学の時に育ての親である祖父が体調を崩し再び義父と暮らすことになります。冷たい態度は変わらずで、棒で殴られたこともあったそうです。

結局関係は改善されないまま母は再び離婚。母と弟2人との4人で生活することになりました。

 

中学2年の時に母の応募がきっかけでジャニーズJr.入りし、卒業後は建設会社に就職しつつレッスンに励んだそうです。

父とは疎遠になったもののその分兄弟の絆は強く「弟離れできない兄」と公言するほどの仲良しっぷりです。

 

みつるさんは、京都産業大学卒業後、法政大学会計大学院に進み税理士を目指しているといわれています。

国家資格である税理士といえば難関で知られ、全科目合格には偏差値70以上必要とまで言われています。すごく努力かな弟さんなんですね。

 

【スポンサードリンク】



横山裕の弟が記憶喪失って本当?

引用:https://prcm.jp/

横山裕さんの6つ下の弟つとむさんは「過去に記憶喪失になった」とテレビで語られました。原因は2010年に最愛の母が亡くなったことにありました。

 

ソロツアー中に訃報を聞くも気丈にコンサートをやり遂げた横山裕さんから「一番気丈にふるまったのはこいつ」といわれ、涙見せることはなかったつとむさん。

 

しかし実はそのショックは大きく、つとむさんは1週間後に倒れてしまいます。

 

心配した横山裕さんが電話をすると

みんな変なこと言うねん、おかんが死んだとか言うてる

と答えたそう。

抑えていたショックの反動から記憶喪失を招いてしまったんですね。

 

その後、楽しい「思い出をたくさん作らないと」と考えた横山裕さんは、つとむさんと何度か旅行につれていき、次第に記憶が戻っていったそうです。

 

横山裕さんたち兄弟にとってはすごく悲しい出来事でしたが、その後兄弟が手を取り合って生きていく様子をきっと天国のお母さんも喜んで見ているのではないでしょうか。

 

【スポンサードリンク】


横山裕が弟の結婚式で号泣した理由は?

引用:https://prcm.jp/

つとむさんには以前から同棲していた彼女がいて、横山裕さんはつとむさんにずっと結婚を勧め続けていたそうです。

可愛い弟に早く幸せな家庭を築いてほしかったんでしょうね。

その後、ようやく結婚が決まったものの結婚式はあげないというつとむさんに対し、「絶対に結婚式はあげるべきだ」とつとむさんの彼女の意思を聞きに行ったそうです。

最初はしなくていいと言っていた彼女ですが、横山裕さんが「結婚費用ってどのくらいなんかな~」とつぶやいたところ、即座にマーカーで線が引かれた結婚情報誌を出してきたそうです。

この件で横山裕さんは、彼女は結婚式が挙げたいんだと確信。つとむさんに「男なら挙げてあげるべき」とお説教して結局式を挙げることになったんだとか(笑)。

ようやく式をあげることになった2人に、横山裕さんもとてもうれしかったそうです。

 

そして、結婚式で大好きな弟のためにサプライズとして「家族になろうよ」をトランペッドで吹いたそうです。

しかし、直前につとむさんからの逆サプライズの感謝の手紙に感動して号泣してしまい、うまく吹けなかったと照れながら語っています。

本当に仲がよいお互いを思いやっている兄弟なんですね(*^^*)

 

【スポンサードリンク】



まとめ

横山裕さんの幼少期や家族とのエピソードについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

家族思いで優しい横山裕さんの人柄は幼いころからのものだったのですね。そして今も兄弟たちのことを心から思っているいいお兄さんです。

これから家族のためにもファンのためにも、アイドルとして、また1人の俳優としてガンガン活躍していってほしいですね!

コメントを残す

CAPTCHA