道枝駿佑の母になるの演技が下手すぎる?目が泳ぐ理由を調べてみた!

道枝駿佑
ミキ
2017年に放送されたドラマ「母になる」凄く感動する話だったよね~~
ルリ
ですね!なにわ男子の道枝駿佑さんも、初めてながらにいい演技をしていましたし。
ミキ
私はちょっと目が泳いでいると思ったなあ・・・
ルリ
ネットでも目が泳いでいるって評価されていました・・・なんで目が泳いでしまうんでしょう?
ミキ
わかってないなぁ・・・。ちゃんとした理由があるんだって!

【スポンサードリンク】


道枝駿佑の母になるの演技が下手すぎる?

道枝駿佑

引用:https://prcm.jp/

2017年に放送されたドラマ「母になる」で、感動の演技をした道枝駿佑さん。

 

私も当時、長男が生まれ、男の子を1人育てていたので、母親役に感情移入しながら毎週楽しみに見ていたことを思い出します。

 

お子さんを持つ女性であれば、母親役の女優さんに深く感情移入してしまいますよね・・・。

 

そんな「母になる」の道枝駿佑さんの演技について、ネット上では様々な声が上がっています。

 

「演技が上手」「泣かせる」といったポジティブなものが多い中、気になったのがこんな意見。

 

・セリフに感情がこもっていない

・目が泳いでいる

 

更には

「演技が下手すぎ。下手すぎて、わざと下手に演じているんじゃ?」

という、よく分からない推測まで出てしまうほど(笑)

 

ルリ
結構、厳しい意見も多いんですね・・・( ノД`)

 

確かに、ドラマを見ていて、目が泳いでいると感じたシーンは何箇所かありましたが・・・。

 

その理由について、もう少し探ってみました!

 

「母になる」の道枝駿佑の演技

・一部ネット上では「セリフが棒読み」「目が泳いでいる」という声がある

【スポンサードリンク】


道枝駿佑の目が泳いでいるのはなぜ?

まず、動画で検証していきましょう!

 

道枝駿佑さんの、母になるでの演技をしている様子がこちら。

 

アップになったときに、目が泳ぐことがありますね。

 

目が泳いでいた理由は2つ考えられます。

 

1つは

・ドラマに出演するのが初めてで緊張していた

 

道枝駿佑さんは、ジャニーズに入所してから わずか2年ほどで母になるに出演が決まりました。

 

出演したメンバーも、沢尻エリカさんや藤木直人さん、小池栄子さんなどベテランばっかりでした。

 

なので、初めてのドラマということでとても緊張していた、という可能性があります。

 

ミキ
共演者たちはみんなベテランで、凄く緊張しただろうね!

 

もう1つは

・あえてそういう演技をしていた

 

今回道枝駿佑さんが演じたのは、幼い頃に誘拐され見ず知らずの女性の元で育てられるものの、最後は本当のお母さんの所に戻ってくる。

 

育てと産みの親の狭間で複雑な気持ちが揺れ動く、という非常に難しい役どころでした。

 

道枝駿佑さんなりに、その気持ちを表現しようと試行錯誤した結果、ああいった演技に行き着いた可能性もありますよね。

 

見が泳いでいたのは、あえてそうやって演じていた可能性があります。

 

他の作品でも演技力が高いと定評のある道枝駿佑さんなので、私個人としては2つ目のように思いましたが。

 

道枝駿佑が目が泳ぐ理由

考えられる理由は2つ。

・はじめてのドラマで緊張していた

・あえて意図した演技だった

【スポンサードリンク】


道枝駿佑の歌やダンスの実力は?

最後は、道枝駿佑さんの歌やダンスの実力についてです。

 

歌、ダンスともに、中の中くらいという声が多くあがっています。

 

「特別に上手」ってわけでもないけど「見れなくはない・・・」みたいな(;’∀’)

 

でも、私個人は、可愛らしい歌声で好きです。

 

これから、少年倶楽部やコンサートでもっと磨きをかけれればいいですね!

ダンスについては、同じ関西ジュニアの向井康二さんが雑誌で、

 

″道枝は裏で頑張っていて、覚える努力をしている″と語ったことがあります。

 

 

若いから飲み込みが早そう!

 

まだ、ジャニーズに入り数年しか経っていないので、これからどんどん成長し、歌やダンスのいい評価が得られるといいですね。

 

ミキ
道枝駿佑さんは、顔がめちゃくちゃカッコいいから、歌とダンスこれからも頑張ってほしいな~!
道枝駿佑の歌・ダンスの実力

・歌とダンスともに中の中レベル(これからに期待!)

【スポンサードリンク】


まとめ

それでは今回の内容をまとめます。

まとめ

・「母になる」での演技は一部ネット上で目が泳いでいると囁かれている

・目が泳ぐ理由は「緊張していた」「あえて意図してやった」

・道枝駿佑の歌とダンスは発展途上

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!

【スポンサードリンク】