【ライドオンタイム 2年目】1話キンプリの怒涛の2年目に密着。多忙な日々を駆け抜けたメンバーの本音とは?

昨年10月、キンプリの素顔がみられると話題になったドキュメンタリー番組「ライドオンタイム」。

 

番組はいったん終了しましたが、今回10月より放送再開が決定。

 

そして、記念すべき2年目の初回密着されたのが、キンプリのメンバー達でした。

 

今回は、10月18日放送のライドオンタイム1話を紹介していきます!

>> キンプリファン必見! <<

キンプリ2年目の覚醒

RIDE ON TIME(ライドオンタイム)FODで独占配信中です。

※放送地域に関係なく今すぐ見れます。

ミキ
普段見れないキンプリメンバーの舞台裏がたっぷり収録されてるよ!

FODへの登録は無料!1ヶ月間以内に解約すればお金はかかりません♪

>>FODでRIDE ON TIMEを無料視聴してみる!

ルリ
RIDE ON TIMEはFOD独占配信。FOD以外では見られないので注意してください。

FODって何?という方は

こちらでわかりやすく説明しています↓

=>FODって何?

 

登録手順が不安な方はこちらから↓

4タップで完了!FODの登録手順!

解約方法も簡単!1分でできます↓

FODの解約方法を紹介!



キンプリの2年目にROTが密着!

番組の冒頭は、先月お亡くなりになったキンプリの大切な人への本音から始まりました。

 

「ジャニーさんに会っていなったら、今頃何をしていたかまじで分からない。」

 

そう語ったのは、リーダー岸優太さん。

 

 

道に迷ったとき、的確なアドバイスをくれたのもジャニーさんでした。

 

 

しかし、悲しんでばかりいては、逆に怒られてしまう!と永瀬廉さん。

 

ジャニーさんのことをよく分かっているからこその考え方ですよね。

 

そして、ひときわジャニーさんにお世話になり、可愛がってもらっていたのが平野紫耀さんでした。

 

自分の名前を親が命名してくれたところから、既にジャニーさんと出会う運命にあったのでは?と、真剣に語るのでした。

 

こんなにも愛され、尊敬され、敬われるジャニーさん。

 

別れはさみしいですが、くよくよしているだけじゃいけないと、デビューから2年経った彼らは走り続けるのです。

 

2019年4月、とある日、メンバーは新曲のミュージックビデオ撮影に挑んでいました。

 

 

デビュー曲「シンデレラガール」では、王道の王子様スタイルでファンを魅了・獲得していきました。

 

しかし、今回の「Naughty girrl」のテイストは真逆のセクシー路線。

 

衣装もがっつり黒で揃えてきます。

 

激しいダンスが特徴の楽曲なので、メンバーはダンス部分を撮るだけでもうクタクタ!

 

 

間違えないように精一杯です。

 

平野紫耀さんは、個人の役割について、こう語りました。

 

 

「廉は衣装、海人は振り付けとか演出で、神宮寺は全体を見たりとか・・・俺もそんな感じで・・・」

 

岸優太さんの名前が出てきません(笑)

 

 

場の雰囲気を和ませるのが得意な岸優太さんのおかげで、ハードな撮影時も和気あいあいと楽しく過ごせているのかもしれません。

 

個人の役割について語っていましたが、メンバー個々の活動について、もう少し詳しく見ていきましょう!

キンプリメンバー、2019年の個人活動

2年目に突入し、岸優太さんは、トーク番組のMCに大抜擢。しかし悪戦苦闘の日々を送っていました。

 

他にも、高橋海人さんは漫画の連載、永瀬廉さんさんはソロラジオ番組・・・などなど

 

個々の活動でそれぞれの魅力を最大限に引き出していたのでした。

 

6月~セカンドコンサートツアーが決定したキンプリ。

 

 

メンバーの神宮寺勇太さんは、演出に参加していました。

 

まだ二十歳になりたての神宮寺勇太さん、大人たちと一緒に、企画を考えている姿がとてもかっこよくて印象的でした。

 

今回密着した番組は、平野紫耀さんのある2日間を撮っているときに、背負っているものの重さを感じたといいます。

 

 

この日は、主演映画の宣伝に追われ、雑誌取材が29媒体も入っていたのです。

 

インタビューから撮影、休む間もなく求められ続けます。

 

ですが、笑顔を絶やさない平野紫耀さん。

 

 

しかし、この後の取材で「自分は今後何を得意だといって、ジャニーズをやっていけばいいのか」

 

答えがよく分からないともらしたのでした。

 

 

そんな不安に押しつぶされそうになりながら、夜を迎えたのだといいます。

 

そして、その心に身体は正直に反応していました。

 

 

アレルギーが出てしまっていたのです。

 

 

我々ファンを最高に楽しませてくれていた裏で、こんなに苦しい思いをしていたのも、また事実なのでした。

 

いつも笑顔を絶やさないでいてくれる平野紫耀さんに心から感謝を伝えたいですね・・・。

 

【スポンサードリンク】

高橋海人の新連載!締め切りが迫って・・・

この日は、新曲「Koi-wazurai」の振り練習。

 

振り付けがとても可愛くて特徴的で、キャッチーな曲ですが、多忙のメンバーは振り付けを覚えるのに必死でした。

 

メンバー1人にプロの振付師が専属でつき、猛特訓。

 

休憩時間中も、振りの練習を続けていたメンバーが、、岸優太さんでした。

 

スタッフさんに「休憩したら?」と言われますが、「大丈夫です!」と、なかなか休憩に移りません。

 

 

ジュニア時代から苦楽を共にした、神宮寺勇太さんに止められ、ようやく休憩に。

 

 

その横顔からは、プロの意地が感じられました。

 

いつでもプロ意識を持ち、向上し続ける、それが岸優太さんなのです。

 

 

また新たな挑戦を始めたメンバー、その1人が最年少メンバーの高橋海人さん。

 

 

めちゃくちゃ可愛くて繊細な絵を描くのです。

 

現在は、少女漫画コミックで4コマ漫画の新連載を持つことに!

 

嬉しい反面、 「締め切り」この4文字が常に頭の中を渦巻くのでした。

 

 

発表会でも、質問を受けるたびに不安気な表情に・・・。

 

 

ツアーに舞台に、休む間もなく動いている高橋海人さんには、嬉しい連載も恐怖になりつつあるのでした。

 

その数日後、出版社に訪れたのは浮かない表情の高橋海人さん。

 

 

どうやら、番組の撮影中に 腰を痛めてしまったようです。

 

この日中に、4コマ漫画7本分の流れを書かなければならないのですが、腰が痛くて、集中できません。。

 

見ているこちらが辛くなるほど、「痛い」と顔を歪ませる高橋海人さん。

 

誰かに期待される喜びが大きくなる分、不安も比例して大きくなるのでした。

 

 

もがきながら、何とか書ききった時には、2時間が経過。

 

それでも書き終えた高橋海人さんに、とても感動させられました。

 

まとめ

今回は、キンプリのライドオンタイムについてまとめてみました。

 

今のキンプリが好きな人には重い内容・・・と囁かれているドキュメンタリー。

 

しかし、これがキンプリの全てなのです。

 

来週もどんな内容になっているのか、今から放送が楽しみですね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!

>> キンプリファン必見! <<

キンプリ2年目の覚醒

RIDE ON TIME(ライドオンタイム)FODで独占配信中です。

※放送地域に関係なく今すぐ見れます。

ミキ
普段見れないキンプリメンバーの舞台裏がたっぷり収録されてるよ!

FODへの登録は無料!1ヶ月間以内に解約すればお金はかかりません♪

>>FODでRIDE ON TIMEを無料視聴してみる!

ルリ
RIDE ON TIMEはFOD独占配信。FOD以外では見られないので注意してください。

FODって何?という方は

こちらでわかりやすく説明しています↓

=>FODって何?

 

登録手順が不安な方はこちらから↓

4タップで完了!FODの登録手順!

解約方法も簡単!1分でできます↓

FODの解約方法を紹介!

【スポンサードリンク】