井浦新出演のおすすめドラマベスト3はコレ!役柄や見どころを徹底紹介!

現在火9ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」で活躍中の井浦新さん。

この記事では、井浦新さんのこれまでの出演作品の中から個人的におすすめのドラマ ベスト3を紹介します!



【スポンサードリンク】


井浦新のおすすめドラマ 第3位 健康で文化的な最低限度の生活

第3位は現在火曜9時に放送中の「健康で文化的な最低限度の生活」です!

本作は週間ビッグコミックスピリッツで連作中の柏木ハルコさんによる漫画「健康で文化的な最低限度の生活」をドラマ化した作品です。

吉岡里帆さん演じる義経みはるが公務員に就職したところ、生活保護受給者を支援する部署「生活課」に配属され、四苦八苦しながらも受給者に寄り添っていく、というストーリーです。

メインキャストは主演の吉岡里帆さんの他に、井浦新さん、川栄李奈さん、山田裕貴さん、小園凌央さん、田中圭さん、遠藤憲一さん。

井浦新さんは作中で、主人公 義経みはるの先輩ケースワーカーである半田明伸を演じています。

引用:https://anatanokurashini.info/7997.html

井浦新さんが出演しているドラマで、本作の前に放送されていた「アンナチュラル」の次にこの井浦新さんを見た方は、そのギャップに驚いているようです(笑)

現在、生活保護や生活保護受給者対して一部で間違った認識を持たれているなか、このドラマでは生活保護のリアルな実態を描いています。

このドラマによる問題提起で、正しい認識が広まっていくのではないでしょうか。

これらの意見のように、実際にケースワーカーの方からリアルだという感想見られました。

まだ途中までしか放送されていませんが、これからの展開に目が離せませんね!

【スポンサードリンク】



井浦新のおすすめドラマ 第2位 リッチマン、プアウーマン

第2位は、2012年7月~9月に放送された「リッチマン、プアウーマン」です。

本作は、29歳で大手IT企業の社長へと上り詰めた小栗旬さん演じる日向徹が、石原さとみ演じる東大生にも関わらず内定ゼロの就活生 夏井真琴さんと出会い、衝突しながらも惹かれあっていくシンデレラストーリーです。

 

本作で井浦新さんは、日向徹と共にNEXT INNOVATIONを立ち上げ、副社長として活躍する朝比奈恒介を演じています。

引用:http://tonkatsu-kakaricho.com/2017/08/31/post-116/

日向徹とは対照的な温厚な性格で、穏やかな笑顔と丸メガネが朝比奈恒介のキャラクターをうまく表現していますね。ですがその奥にひそむ朝比奈恒介の暗い部分にも注目です!

 

ちなみに、カリスマ性を持つものの傍若無人が玉に瑕な日向徹はアップル社の創設者スティーブ・ジョブズを、そんな日向徹のライバルである朝比奈恒介はジョブズの永遠のライバル マイクロソフト社の創設者ビル・ゲイツをモデルとしているそうです。

日向徹と朝比奈恒介のライバル関係の変化にも注目してみてください!

 

そして本作は、当時の時代背景を取り込んだドラマとしても注目されていました。

ドラマが放送された前年は就職率が最低となった年で、高学歴で優秀であっても内定がもらえないような方も多いほどの就職難だったんです。

しかしその一方、ベンチャー企業で成功を収める若者も多く存在しました。

このドラマ「リッチマン、プアウーマン」では、その労働問題や時代背景をうまく取り込んだ恋愛ドラマだったんですね~

 

Twitterでの口コミを集めてみました!

シンデレラストーリーはとても憧れていますが、放送時終活生だった人は就職のことを考えると気が気じゃなかったかもしれませんね(^_^;)

日向徹と朝比奈恒介の仕事のライバル関係、そこに夏井真琴を加えた恋愛の三角関係と見どころたくさんの「リッチマン、プアウーマン」。

ぜひ観てみてください!

【スポンサードリンク】


井浦新のおすすめドラマ 第1位 アンナチュラル

第1位は2018年1月~3月に放送されたドラマ「アンナチュラル」。


本作は、警察や自治体などから依頼をうけて遺体を解剖し、死因を究明する架空の組織”不自然究明研究所”(通称 UDIラボ)で働く人々による法医学ミステリーです。

主演は石原さとみさん。その他の主力キャストは井浦新さん、窪田正孝さん、市川実日子さん、松重豊さんと実力派揃いの豪華メンバー。

そして井浦新さんはUDIラボの法医解剖医でクソが口癖の、口も態度も性格も悪いドSキャラ「中堂系」を演じています。

引用:http://realsound.jp/movie/2018/02/post-154258.html

この中堂系は、はじめこそ性格も悪くなんとも怪しい描写の多いキャラクターですが、物語が進むにつれてどんどん優しさや心の傷、憎しみなど本当の「中堂系」が見えてきます。そして同時に作中で1位2位を争うギャグキャラでもあります。

横暴さとシリアスさと優しさ、そしてギャグちっくで可愛い一面も・・・。

そういったギャップに、多くの中堂系ファンは引き込まれていったのではないでしょうか

 

そしてこのドラマの魅力はキャストだけではありません。

「日本のドラマ界に新しい風を吹かせた」とまで言われる脚本は、現代社会の問題とリンクした題材を描いており、全話通して捨てエピソードもありません!

1話を通して難解なジグソーパズルがはまっていくような気持ちよさがあります。決して最後はハッピーエンド、といった話ばかりではありませんが、ストーリーの完成度の高さからもやもやが残ることもありませんでした。

また、第1話で張られた伏線が最終回で回収されるなど、目が離せません。

 

そんなドラマ「アンナチュラル」の口コミを調べてみました!

とにかく絶賛ばかりで、今までにないドラマであったことがわかりますね。

そして井浦新さん演じる愛くるしい中堂系が大人気でした!なんと中堂系が「クソ」と言った回数を数えた方もいました。

また、毎回神がかったタイミングで流れる主題歌「Lemon」(米津玄師)もたまりません!

ぜひ観てみてください!

【スポンサードリンク】



まとめ

この記事では、井浦新さんが出演するドラマのベストス3を紹介しました!

・第3位 リッチマン、プアウーマン

・第2位 健康で文化的な最低限度の生活

・第1位 アンナチュラル

でした!どれも個性的で見ごたえのあるドラマです。

それぞれのドラマでは違った井浦新さんを観ることができますよ。

ぜひ観てみてください!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA