【ジャニーズ】ジェシーのおすすめドラマベスト3はコレ!役柄や見どころを徹底紹介!

SixTONESとして活動する現役アイドルのジェシーさん。

実は俳優としても活動しているのをご存知でしたか?

ジャニーズJr.というデビュー前ながら出演本数はなんと10本!

今回はそんなジェシーさんが出演するおすすめドラマベスト3を紹介していきます。

好青年役からプレイボーイな青年役まで・・・

ドラマの見所や演じた役柄など一緒に見ていきましょう!



【スポンサードリンク】


ジェシーのおすすめドラマ第3位 THE QUIZ

引用:https://prcm.jp/

本孝思による日本のミステリー小説が原作で2012年に放送されました。

ジェシーさん初主演ドラマで、あるクイズ番組の収録を舞台に物語は進みます。

1億円の優勝賞金を懸けて集まった挑戦者たち。

彼らは超難問ペーパーテストで、5887人の中から勝ち抜き招待されました。

「勝てば1億、負ければ地獄!クイズ・デッド・オア・ドリームの始まりです!!」という司会者の開会宣言とともにバトルが繰り広げられていく・・・

というストーリーです。

ジェシーさんは、主人公笠間翔太役で出演しました。

翔太は、バスケサークル所属の大学3年生

正義感があり、人の失敗を許せる明るい好青年

一見何も考えていないようですが、常識があり価値観はしっかりしているという役柄でした。

《観た方の感想》

可愛さとカッコよさを兼ね備えた役柄という印象だったようですね。

また、ジェシーさんファンは必須科目らしいです(笑)

記念すべきドラマ単独初主演作品

当時16歳の高校1年生ながら大学3年生役を好演しました。

ジェシーさんはハーフとあって大人っぽいですから違和感なく見ることができます。

ジェシーさんファンなら見ておくべき一作ですね♪

 

【スポンサードリンク】



ジェシーのおすすめドラマ 第2位 ぴんとこな

引用:https://prcm.jp/

嶋木あこさんによる少女漫画が原作です。

2013年にKis-My-Ft2の玉森裕太さん主演でドラマ化されました。

ジェシーさんにとってTBSの連続ドラマ初出演作品になりました。

歌舞伎の世界が舞台の物語です。

歌舞伎の名門に生まれたもののやる気がなく、実力が名前に伴わない河村恭之助(玉森裕太さん)。

一方歌舞伎とは無縁の家に生まれながら、血と汗のにじむ努力を重ね実力だけでのし上がってきた澤山一弥(中山優馬さん)。

ある日恭之介はあやめという女の子を好きになります。

しかし、あやめは昔からの知り合い・一弥に恋心を抱いており、両思いながらもある事情により想いを伝えられずにいて・・・

というストーリーです。

このドラマでジェシーさんは恭之介の親友でクラスメイトの坂本春彦を演じました。

口調は荒っぽいが、恭之介の相談相手で良い理解者という役柄。

もともと歌舞伎に興味はなかったものの、歌舞伎に没頭していく恭之介を見て次第に興味を持ち始めました。

《観た方の感想》


このドラマはかわいいという印象だったようです♪

ジェシーさんのほかにも同じSixTONESメンバー・松村北斗さんも出演しています。

ジェシーさんファンだけでなく、SixTONESファンのかた必見の作品ですね!

 

【スポンサードリンク】


ジェシーのおすすめドラマ 第1位 スプラウト

引用:http://www.ntv.co.jp/sprout/

南波あつこさんによる少女漫画が原作です。

2012年にHey!Say!JUMPの知念侑李さん主演でドラマ化されました。

高校一年生の池之内実紅(森川葵)は友人に囲まれ順風満帆な高校生活を送っていました。

しかし、父が突然脱サラをし下宿を始めると言い出したことで生活は一変。

同い年の楢橋草平(知念侑李)が下宿することになり、実紅は次第に草平が気になり始めます。

しかし、草平は学校一の美少女小澤みゆき(小島藤子)と付き合っており・・・

というストーリーです。

ジェシーさんは、片桐隼人役を演じました。

知念侑李さんと親友弟役はキンプリ・神宮寺勇太さん。

プレイボーイの異名を持つ生徒でしたが、次第に実紅に好意を寄せていく、という役柄でした。

《観た方の感想》


女優さんのファンを自分のファンにしてしまう魅力のある演技力、すごいです!

プレイボーイとあって、着崩した制服のジェシーさんも見ることができます。

【スポンサードリンク】



まとめ

今回はジェシーさんのおすすめドラマ について紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

・第3位 THE QUIZ

・第2位 ぴんとこな

・第1位 スプラウト

気になる作品を見つけていただけたら嬉しいです♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓に関連する記事も用意していますので合わせてチェックしてみてください!

コメントを残す

CAPTCHA