杉野遥亮のおすすめドラマ・映画ランキング!役柄と見どころを徹底紹介!

ミキ
杉野遥亮さん、最近たくさんのドラマや映画に出演しているよね!
ルリ
そうなんです!爽やかな会社員役から金髪のバンドマンまでいろんな役に挑戦していますよ~
ミキ
金髪の杉野遥亮さん、想像できない!見てみたい~!
ルリ
では今回は杉野遥亮さんのおススメのドラマと映画を徹底紹介しちゃいますよ~♪

 



杉野遥亮のおすすめドラマ 第3位 「兄に愛されすぎて困ってます」

2017年4月13日から日本テレビで放送されたドラマ。

 

2017年6月30日に公開された同名の映画の裏エピソードを描いた作品です。

 

主演は土屋太鳳さん。まったくもてないけれども恋愛体質の土屋太鳳さん演じるせとかと、片寄涼太さん演じるクールな性格だけれども実はとっても妹想いの兄・はるかのラブストーリー。

 

ちなみに、兄妹のせとかとはるかは血が繋がっていないのでご安心を(*´з`)

 

杉野遥亮さんはせとかの同級生でヘタレ系塩顔男子・国光を演じています。

 

国光は原作の漫画にはないオリジナルのキャラなので、原作を読んだことがある方も、杉野遥亮さん演じる国光がどんなスパイスを加えてくれているのかが見どころです♪

 

以下、みなさんの感想をご紹介します!

https://twitter.com/m_mzk2/status/1134421051826364416

 

杉野遥亮のおすすめドラマ 第2位 「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」

2016年10月5日から日本テレビ系で放送されたドラマ。

 

石原さとみさんが主演で、そのほかの出演者も菅田将暉さん、本田翼さん、岸谷五朗さん、青木崇高さん、江口のりこさん、和田正人さんなどなど。

 

出演者がかなり豪華なので、それだけでも見ごたえありです♪

 

おしゃれ大好きで超が付く程ポジティブな女性・河野悦子が、ファッション編集者を目指して出版社に入社します。

 

河野悦子の破天荒な仕事ぶりや、恋愛模様を描いたストーリーです。

 

杉野遥亮さんは、河野悦子の務める出版社に出入りしている印刷会社の営業マンで正宗信喜役を演じていました

 

明るくフレッシュな営業マンを演じているので、杉野遥亮さんが大学を卒業してそのまま就職をしていたらこんな感じだったのかもしれませんね(^u^)

 

以下、みなさんの感想をご紹介します♪

 

【スポンサードリンク】

杉野遥亮のおすすめドラマ 第1位 「花にけだもの」

転校生の熊倉久美が、学校一のモテ男で超有名なプレイボーイで全校女子生徒の憧れの人である柿木園豹に恋をする物語。

 

杉野遥亮さんは、柿木園豹を演じています。

 

初めは来るもの拒まずのプレイボーイだった豹が、久実の素直で純情なところに惹かれていきます。

 

誠実に久美と向き合うことで豹自身も変わっていくところが見どころです♪

 

何よりもこのドラマの杉野遥亮さんは設定通りの学校のアイドルになりきっていて、キラキラ感が半端ないんです!

 

この作品は今まで杉野遥亮さんがドラマ演じてきたような、どちらかというと穏やかで大人しい男性とは正反対の役に挑戦し役者としての幅を広げた作品と言えるでしょう(*^^*)

 

以下、みなさんの感想をご紹介します♪

https://twitter.com/Da_iCE_TTYSHK/status/1074637035472711680

杉野遥亮のおすすめ映画第3位 「L❤︎DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」

2019年3月21日に公開された映画。

 

特別可愛いわけでもない普通の女子高生・西森葵(上白石萌音)は親の海外転勤を機に一人暮らしをしていました。

 

一人暮らしから二年経ったある日、ひょんなことをきっかけに葵は学校で王子を呼ばれているイケメン男子・久我山柊聖(杉野遥亮)と一つ屋根の下で共に暮らすことになります!

 

初めは反発し合っていた二人も、次第に惹かれあい付き合うことに♪

 

しかし二人の平穏な日々にある人物が乱入してきます。

 

それは柊聖の従弟の久我山玲苑(横浜流星)。

 

つまりは普通の女子高生の葵を柊聖と玲苑が取り合う三角関係ラブストーリーです。

 

葵は柊聖とこのまま付き合い続けるのか・・それとも玲苑に奪われてしまうのか・・見どころですね♪

 

こんなイケメン二人に言い寄られたらどっちかなんて決められないですよね(*´з`)

 

映画を見たみなさん、キュンキュンをたくさんもらっているようです♩

 

では皆さんの感想をご紹介します♪

【スポンサードリンク】

杉野遥亮のおすすめ映画第2位 「覆面系ノイズ」

2017年11月25日に公開された映画。

 

幼なじみとの再会を夢見て歌いつづけるヒロイン・ニノ(中条あやみ)と、彼女へ思いを寄せる高校生・ユズ(志尊淳)とモモ(小関裕太)の恋模様を描いた音楽映画。

 

ニノとユズは「in NO hurry to shout(通称イノハリ)」という4人組バンドを組んでいるのですが、イノハリのリーダーでベーシストのハルヨシを杉野遥亮さんが演じています

 

ニノがユズとモモどちらと思いが通じるのかも見どころですが、イノハリで披露している中条あやみさんの歌声も圧巻です!

 

中条あやみさん、容姿がお人形みたいに可愛らしいので、イノハリは目でも耳でも楽しめちゃうバンドです♪

 

実際に劇中のイノハリのメンバーでメジャーデビューもしていますのでぜひ聴いてみて下さい(*^^*)

 

以下、みなさんのご感想をご紹介します♪

https://twitter.com/sugi__no/status/1137444390471757824

https://twitter.com/taiji0826x/status/1126711851331407872

杉野遥亮のおすすめ映画第1位 「キセキ -あの日のソビト-」

2017年1月28日に公開された映画。

 

松坂桃李さんと菅田将暉さんのダブル主演なんです!

 

主演の二人だけでも豪華ですが、ほかのキャストも杉野遥亮さんの他に横浜流星さん、成田凌さんと注目の俳優さんばかり。

 

杉野遥亮さんはGReeeeNのSOH(ソウ)役を演じています。

 

2008年にリリースされたGReeeeNの楽曲「キセキ」の誕生までの実話がもとになっていて、横浜流星さんは菅田将暉さん、成田凌さん、杉野遥亮さんの4人で「グリーンボーイズ」としてCDデビューもしました。

 

グリーンボーイズでは、杉野遥亮さんは爽やかなお顔からは想像できない低音ボイスでラップを披露してそのギャップに心掴まれた女子多数!

 

「キセキ -あの日のソビト-」の出演を機に杉野遥亮さんの知名度はグンと上がったといっても過言ではないくらい、杉野遥亮さんの代表作と言えるでしょう(*^^*)

 

以下、みなさんの感想をご紹介します♪

https://twitter.com/Ai_3JSB_star7/status/1130416838532198400

まとめ

それでは今回の内容をまとめます。

 

杉野遥亮ドラマ・まとめ

・杉野遥亮のおすすめドラマ 第3位 「兄に愛されすぎて困ってます」

・杉野遥亮のおすすめドラマ 第2位 「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」

・杉野遥亮のおすすめドラマ 第1位 「花にけだもの」

 

杉野遥亮 映画・まとめ

・杉野遥亮のおすすめ映画第3位 「L❤︎DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」

・杉野遥亮のおすすめ映画第2位 「覆面系ノイズ」

・杉野遥亮のおすすめ映画第1位 「キセキ -あの日のソビト-」

杉野遥亮さん、どんな役柄も率なくこなされているのですが、個人的には王子さまのようなイケメン男子を演じる姿がハマっていておススメです(*^^*)

 

6月30日からは主演ドラマ「ドラマイズム SCAMS スカム」も始まることが発表されました!

 

今後も杉野遥亮さんがどんな役を演じてくれるのか楽しみですね♪

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!

【スポンサードリンク】