【ライドオンタイム 2年目】3話キンプリの益々の飛躍を願って。メンバーが舞台にドラマに大奮闘。

昨年10月、キンプリの素顔がみられると話題になったドキュメンタリー番組「ライドオンタイム」。

番組はいったん終了しましたが、今回10月より放送再開が決定。

そして、記念すべき2年目の初回密着されたのが、キンプリのメンバー達でした。

今回は、11月1日放送のライドオンタイム3話を紹介していきます!



岸優太、神宮寺勇太の舞台の練習に密着!

2人の挑戦が始まろうとしていました。

 

セクシーで大人な魅力を新たに打ち出したキンプリのメンバー達。

 

 

大切な人に背中を押され、彼らは大舞台を託されました。

 

 

岸優太さんと神宮寺勇太さん。

 

舞台「DREAM BOYS」

 

 

歴代、演技力の高い先輩達が受け継いできた作品です。

 

幼馴染の男たちがボクシングを通じ、成長をしていく物語。

 

アクロバティックなパフォーマンスも取り入れた、ハードルの高い舞台なのです。

 

 

記者会見の記者の多さに、思わず本音も漏れます。

 

高い壁を乗り越えることができるのでしょうか。

 

舞台に出演が決まってからは、稽古の日々が始まりました。

 

 

ボクシング、立ち位置、リアルに魅せるということ、見る人の立場になり考えます。

 

 

そして岸優太さんは、この舞台でもう1つ、未経験なギターを披露するのです。

 

歌唱はソロ。

 

初日までは、わずか1か月。岸優太さんの追い込みの日々が始まります・・・。

 

 

時にメンバーに教わりながら、その手には常にギター。

 

 

指には、頑張りの証・タコができていました。

 

一方・・・

 

 

神宮寺勇太さんは、芝居の稽古に追い込まれていました。

 

 

現場は、シビアでシリアスな雰囲気。

 

難しい役どころ。

 

そして、もう1つの高いハードルが。

 

それは、部隊の最後に設けられた「SHOW TIME」

 

 

シリアスな芝居を演じた後すぐに、歌ダンスありの演出で観客を楽しませなければなりません。

 

とある日、劇場の稽古場に1人の先輩がやって来ていました。

 

 

キンキキッズ・堂本光一さんです。

 

堂本光一さんといえば、舞台。自身の公演回数は、1700回を超える部隊のエキスパートです。

 

今回はドリボの一部演出に携わってくれるのだといいます。

 

 

ショータイムについては、堂本光一さんは反対意見のよう・・・。

 

きつく意見を出す堂本光一さん、実はキンプリ2人に、「自ら考え、自ら選択することの大切さ」を伝えたかったのです。

 

実は、岸優太さんは今回、自らの意見で取り入れたある技があるのです。

 

 

それは、このキューブ。

 

重さもあり、かなりハードな技。

 

時間を忘れ、練習に励みます。

 

当初、キューブを首で支えるとき、女性パフォーマーを下に付け、落下に備えようとしていました。

 

しかし、プロデューサーからきつい一言。

 

 

それでは、意味がない。1人でやらなければ意味がない。

 

 

仲間のために、受け入れ頑張るのでした。

ドラマや映画に奮闘するメンバー達

気温35度を超える酷暑の中。ドラマに挑んでいたのは、永瀬廉さん。

 

容赦ない日差しが照り付ける中でも、笑顔を絶やしません。

 

 

主演としての自覚を大事に、日々戦っていたのでした。

 

 

同じく、今度は映画の撮影で戦うメンバーが、高橋海人さん。

 

先輩であるSexy zone・佐藤勝利さんと共演する中、周囲の期待に応えようと懸命に奮闘するのでした。

 

役どころは、ハイテンションな高校生。

 

 

遅刻シーンでは、なかなかOKが貰えず、何カットも撮り直し・・・。

 

 

自身を5倍くらいアッパーにし、頑張ります。

 

 

漫画家としての仕事との平行はかなり、高橋海人さんに負担をかけているようでした。

 

稽古、撮影がある中でも、ファンとの時間を大切にしてくれるキンプリのメンバー達。

 

 

コンサート演出で、気になる部分があれば徹底的に相談し、改善します。

 

地方公演では、現地スタッフに方言を学び、コンサートで披露するのでした。

 

 

本当にファン思いで、泣けてきます。。

地方住みファンもうれしいですね!

【スポンサードリンク】

ドリボから帝劇へ、3年目への決意

ドリボの稽古が続く中、嬉しそうな岸優太さんの姿が。

 

 

自分を奮い立たせるため、ギターを購入したのだそう。

 

そんな力もあってか、この日のセリフ合わせで、自らの意見を出すことができました。

 

 

アイディアも採用され、とってもいいと褒められました。

 

ひとつ階段を上ったように感じます。

 

 

そして迎えた初日。

 

 

いつもと変わらぬ様子の神宮寺勇太さん。

 

 

一方の岸優太さんは、風邪で喉を痛めてしまった様子・・・。

 

 

焦りを感じます。

 

それでも、舞台本番は、待ってはくれません。

 

最終チェックを済ませ、舞台へ。。

 

 

約束通り、1人で成し遂げたキューブ。

 

 

それぞれが作り上げてきた芝居。

 

その姿は、きっと一番近くで一番大切な人が見ていたたことでしょう。

 

 

舞台は、神宮寺・岸から、永瀬・平野・高橋へ・・・。

 

 

キンプリの挑戦は続いていくのです。

まとめ

今回は、キンプリのライドオンタイムについてまとめてみました。

 

包み隠さず、今のキンプリの全てが知れるドキュメンタリー番組。

 

全3回の放送が終了しました。

 

各々、必死に現実と向き合う姿にとても感動し、さらに応援していきたくなりました。

 

3年目の突入に向け、益々の飛躍を祈ります。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!

>> キンプリファン必見! <<

キンプリ2年目の覚醒

RIDE ON TIME(ライドオンタイム)FODで独占配信中です。

※放送地域に関係なく今すぐ見れます。

ミキ
普段見れないキンプリメンバーの舞台裏がたっぷり収録されてるよ!

FODへの登録は無料!1ヶ月間以内に解約すればお金はかかりません♪

>>FODでRIDE ON TIMEを無料視聴してみる!

ルリ
RIDE ON TIMEはFOD独占配信。FOD以外では見られないので注意してください。

FODって何?という方は

こちらでわかりやすく説明しています↓

=>FODって何?

 

登録手順が不安な方はこちらから↓

4タップで完了!FODの登録手順!

解約方法も簡単!1分でできます↓

FODの解約方法を紹介!

 

【スポンサードリンク】