永瀬廉が映画「うちの執事が言うことには」に出演決定!役柄は?

人気ジャニーズグループ「king&prince(キンプリ)」の永瀬廉さんが、映画「うちの執事が言うことには」に出演することが決定しました!

この記事では、映画「うちの執事が言うことには」での永瀬廉さんの役柄や、意気込みについて調べてみました。

>> 永瀬廉のファン必見情報 !<<

キンプリに8ヶ月密着取材したドキュメンタリー

RIDE ON TIME(ライドオンタイム)FODで独占配信中です。

永瀬廉さんの舞台裏での素顔がたっぷり収録されていますよ!

本当は人前が嫌だった・・・

演技で泣けない悩み・・・

自分にしかできないことを見つけるんだ・・・!

普段見れない永瀬廉の素顔がたっぷり見れます!

FODへの登録は無料!1ヶ月間は料金がかからないのでおすすめです!



【スポンサードリンク】


永瀬廉が映画「うちの執事が言うことには」に出演決定!

引用:https://www.cinra.net/news/20180518-uchinoshitsuji

キンプリの永瀬廉さんが、映画「うちの執事が言うことには」に出演することがわかりました!

この映画「うちの執事が言うことには」は、高里椎奈さん原作の人気ミステリー小説シリーズを実写映画化したもので、2019年公開です。

そしてなんと、永瀬廉さんは映画初主演!!

ファンの方としては待ちに待った瞬間なのではないでしょうか!

 

本作は、永瀬廉さん演じるイギリス帰りの御曹司「烏丸花穎(からすまかえい)」が、共演の清原翔さん演じる新米執事の「衣更月蒼馬(きさらぎそうま)」と上流階級の陰謀に巻き込まれたり、事件を解決する物語です。

 

また、同じキンプリのメンバーの神宮寺勇太さんも出演しており、烏丸花穎に近づくミステリアスな女池の御曹司「赤目刻弥(あかめときや)」を演じています。

そして神宮寺勇太さんは銀幕デビュー!

永瀬廉さんと神宮寺勇太さん、本当におめでとうございます。

【スポンサードリンク】



永瀬廉が映画で演じる役柄は?

永瀬廉さんが演じる役柄は、社交界の名門 烏丸家第27第当主の烏丸花穎。

18歳で大学を卒業するほど頭脳明晰で、色彩に関して特別な能力を持っているという設定です。

留学先のイギリスから帰国した烏丸花穎が、仏頂面の衣更月蒼馬と不本意ながら主従関係を結び、烏丸家を襲うピンチに立ち向かいます。

永瀬廉さん曰く、烏丸花穎は「一見わがままのようでいて、とても優しい人間」とのこと。

威厳を持ちたいけれど自信がない…そんな烏丸花穎が、永瀬廉さんの演技によってどのように表現されていくのか、今から楽しみです。

 

そして花穎は高い色彩感知能力から目を守るため、メガネをかけているんです。

そう、メガネ男子なんです。

現在発表されている写真はこちら

↓↓↓

残念ながらこの写真では永瀬廉さんのメガネ姿をみることができませんね。

ですが茶髪でクールな表情の永瀬廉さん、かっこよすぎます。

 

代わりに永瀬廉さんがメガネをかけている写真を見つけてきました!

↓↓↓

引用:http://picbear.online/tag/%E9%A1%94%E9%9D%A2%E5%BC%B7%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%A6

どうでしょうか?こんなにかっこいいメガネ男子の永瀬廉さんをスクリーンの大画面で見られると思うと、今から楽しみですね♪

【スポンサードリンク】


永瀬廉の映画への意気込みは?

引用:https://natalie.mu/music/news/282646

今回、初めて映画の主演を務めることになった永瀬廉さん。

撮影前には「不安もありますが、脚本を何度も読み込んでいるうちに楽しみという気持ちが日に日に大きくなっていき、撮影するのが待ち遠しいです。共演者の皆様からもたくさんの事を吸収し、この作品を通して花穎と共に自分も成長していけるよう頑張ります。」とコメントしています。

映画初主演とあって、相当な意気込みを感じます!

 

また、永瀬廉さん演じる烏丸花穎は上流階級の設定のため、衣更月蒼馬役の清原翔さんと一緒に、日本バトラー&コンシェルジュ代表の新井直之さんから所作の指導を受けたそうです。

映画の中での、永瀬廉さんの細かい所作にも注目ですね♪

 

そして永瀬廉さんは、クランクアップ時に「まだまだ未熟な僕だったので、皆さんにご迷惑をおかけしたことも多々あったと思いますが、この1ヶ月間、花穎として本当に楽しく演らせていただきました。僕の初主演映画がこの作品で、一緒に作り上げてくださった方々がみなさんで本当によかったと思っています!」とコメントしており、満足のいく仕上がりになったことがわかりますね!

 

この時、2日前にクランクアップをしていたキンプリの神宮寺勇太さん(赤目刻弥役)がサプライズで駆けつけ、永瀬廉さんは目から大粒の涙を零したそうです。

やはり大きなプレッシャーを感じていたでしょうし、気のおけないメンバーからの言葉で張っていた緊張の糸が切れたのかもしれませんね。

キンプリのメンバー愛にも感動です!

【スポンサードリンク】



まとめ

この記事では、映画「うちの執事が言うことには」で映画初主演を務めるキンプリの永瀬廉さんについて、その役柄と意気込みを調べてみました!

永瀬廉さん演じるメガネ男子、烏丸花穎。

スクリーンの大画面でメガネ姿をみるのが楽しみですね♪

映画初主演ということもあって相当な意気込みだった永瀬廉さんでしたが、クランクアップ時のコメントから、すばらしい作品に仕上がったことが伺えます!

今から2019年の公開が楽しみですね!

最後までご観覧ありがとうございました。

>> キンプリファン必見! <<

キンプリの8ヶ月密着ドキュメンタリー

RIDE ON TIME(ライドオンタイム)FODで独占配信中です。

普段見れないキンプリメンバーの舞台裏がたっぷり特集されていますよ!

(FODへの登録は無料!1ヶ月間以内に解約すればお金はかかりません♪)

FODは登録無料で1ヶ月無料で利用可能!

ドラマ・映画・アニメが20000タイトル以上!

人気女性雑誌が読み放題!

※万が一解約したければ1分できます↓

FODプレミアムの解約方法を紹介!

コメントを残す

CAPTCHA