【DESHIIRI(弟子入り)】キンプリ神宮寺勇太と高橋海人がマーチングバンドに挑戦!音にビビる2人・・・まずは楽器選び!

朝のニュース番組ZIP内で放送されているキンプリの冠コーナー「DESHIIRI King&Prince」

 

3月18日~の一週間は、キンプリ岸神宮寺勇太さんと高橋海人さんがマーチングバンドに弟子入り!

 

歌やダンスはとっても上手な2人ですが、楽器の腕前はいかに・・・!?



キンプリ神宮寺勇太と高橋海人がマーチングバンドに挑戦!

引用:https://twitter.com

DESHIIRI(弟子入り)初日、体育館らしき場所にやってきた神宮寺勇太さんと高橋海人さん。

 

突然鳴り響く爆音に、ビビってますww

 

引用:https://twitter.com

爆音の正体は、マーチングバンド!!

 

今回は、マーチングバンド全国大会で3年連続優勝している「YOKOHAMA ROBINS」に弟子入りします。

 

団結力を学び、チームの一員としてオリジナルショーに挑む!!

 

今回の師匠は、100名のメンバーを束ねる浅木さん。

 

演奏が上手になるコツをまず初めに教えてくれました。

 

そのコツとは・・・

 

引用:https://twitter.com

・自分の好きな楽器を演奏する

 

ということ!

 

簡単なことですが、好きな楽器を演奏することによって、上達するのだといいます。

 

そう言われると、おもむろに一番大きな楽器を指さし

 

引用:https://twitter.com

 

「目立ちてえ!」という高橋海人さんww

 

一番大きく、確実に目立つであろう楽器はチューバといいます。

 

良い音を奏でたい2人は、さっそく演奏してみますが・・・

 

引用:https://twitter.com

音ではなく、声が出てしまいました(笑)

 

良い音が出せないのでは、ただの重い楽器・・・。

 

ということで、明日からは身分をわきまえ、楽器選びに再挑戦します!!

 

目立ちたがり屋の2人は、自分にあった楽器を選び、オリジナルショーまでに仕上げられるのでしょうか!

神宮寺勇太と高橋海人が楽器選びに苦戦・・・!

DESHIIRI(弟子入り)2日目、全12種類の中から楽器選びをします!

 

まず2人の目に留まったのが、マーチングバンドの花形・トランペット。

 

引用:https://twitter.com

部員の方のステキな音色に「おお~~!」と歓声が沸きましたが、実際にやってみると・・・

 

引用:https://twitter.com

引用:https://twitter.com

音を奏でることができませんww

 

引用:https://twitter.com

悟りましたww

次に2人が目を付けた軽そうな楽器は・・・シンバル!

 

引用:https://twitter.com

簡単そうに見えるシンバルですが、マーチングバンドになると超アグレッシブに!!

 

 

そして、1枚の重さは約2キロ・・・。これも

 

引用:https://twitter.com

もはや、諦めモードですww

 

明日、楽器決まります。

DESHIIRI(弟子入り)3日目、今日は絶対に楽器を選ぶぞ!ということで、楽器選び最終ですw

 

見かねた師匠から、「カラーガード」というものをお勧めされる2人。

 

カラーガードは楽器ではないものの、バンドに華を添える重要な役割を持っています。

 

と、神宮寺勇太さんが何やら得意げな表情に・・・

 

引用:https://twitter.com

 

 

その理由は、数か月前までの舞台ですでに経験していたからなのでした。

 

見事、カラーガードを成功させてどや顔ww

 

一方の高橋海人さんは、初挑戦。

 

引用:https://twitter.com

 

見事に落としました(笑)

 

戦意喪失の高橋海人さんは、これも却下。

 

続いて「テナ―ドラム」というドラムを発見。

 

神宮寺勇太さんは舞台で、高橋海人さんは趣味でドラムを経験しているということで、いいのでは?と、叩いてみました。

 

 

スタッフも、楽器を決めさせようと必死ですwww

 

のせられ、おだてられ、その気になった2人は・・・

 

引用:https://twitter.com

 

落ちましたw

 

ということで、テナ―ドラムを演奏していきます!!

【スポンサードリンク】

楽器決定!ドラムの叩き方を学ぶ!

引用:https://twitter.com/

DESHIIRI(弟子入り)4日目、楽器がテナードラムに決定した2人。

 

今日は、テナードラムの基本的な叩き方を学んでいきます!

 

テナードラムの叩く部分は全部で6個。

 

大きさが大きいものが低い音になり、6つを組み合わせて叩くことでリズムを作っていくのです。

 

そして、ポイントは

 

・真ん中ではなく両端を叩く

 

ということ。

 

そうすることで、よりクリアな音を奏でることができるのだといいます。

 

基礎の楽曲・きらきら星を演奏してみた2人。

 

 

あっさりクリア!

 

続いて、手のクロスなども交えたもう少し難しいものに挑戦していきます。

 

見た目だけで難しそう!と神宮寺勇太さん。

 

引用:https://twitter.com/

しかし、やってみると・・・

 

 

さすがはキンプリ!1度でクリアできました。

 

決めポーズ!

 

引用:https://twitter.com/

ポーズが可愛すぎるww

 

ショーに向けて、更に練習を重ねていきます!

DESHIIRI(弟子入り)5日目、楽器の持ち方を学びます。

 

引用:https://twitter.com

まず、キャリアを頭に通し、楽器をおろします。

 

持ってみたはいいものの、重い!!

 

テナードラムは、軽々演奏しているイメージがありますが、実物12キロほどあるのです。

 

引用:https://twitter.com

直立できず、ふらふらしてしまう高橋海人さんw

 

しかし、テナードラムの基礎は、背筋を伸ばして演奏する、ということで持ちこたえました。

 

引用:https://twitter.com

なんとかクリア・・・!

 

しかし、一度やっただけでもうダウン寸前(笑)

 

引用:https://twitter.com

おおよそ2分のショーの間、無事テナードラムを持ちながら演奏を続けられるのでしょうか?

 

まとめ

おちゃめな神宮寺勇太さんと、末っ子高橋海人さんの和気あいあいとした弟子入り。

 

マーチングバンドに励む姿がかっこいいですね!

 

来週はパフォーマンスに向けて仕上げていきます。楽しみですね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!

【スポンサードリンク】