キンプリ RIDE ON TIME(ライドオンタイム)第3回 じぐいわのガチ衝突は深い絆だった!

>> キンプリファン必見! <<

キンプリの8ヶ月密着ドキュメンタリー

RIDE ON TIME(ライドオンタイム)FODで独占配信中です。

普段見れないキンプリメンバーの舞台裏がたっぷり特集されていますよ!

(FODへの登録は無料!1ヶ月間以内に解約すればお金はかかりません♪)

FODは登録無料で1ヶ月無料で利用可能!

ドラマ・映画・アニメが20000タイトル以上!

人気女性雑誌が読み放題!

※万が一解約したければ1分できます↓

FODプレミアムの解約方法を紹介!

フジテレビ系で新しく始まったリアルドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~」

初回10月の1か月間はキンプリが密着され、現在絶賛放送中です。

キンプリメンバーの様々な素顔がたくさん見られるこの番組。

今回は10月19日(20日)25:25~25:55に放送の第3回目のライドオンタイムについてまとめてみました!

【スポンサードリンク】


岩橋玄樹が今も抱える心の葛藤とは?

 

第3回目のライドオンタイム(RIDE ON TIME)は、6月下旬に行われていたグッズ用の撮影風景から始まりました。

キンプリの中でもひときわアイドルとして強いこだわりを持つ岩橋玄樹さん。

キンプリとして生きていくと決めた強い覚悟を持っているのです。

撮影の合間にはグループへの想いも語りました。

「6人で歌番組やコンサートをしたときに、輝いている人だけが集まったらみているお客さんも飽きちゃう。

どうやって他の5人を輝かせてあげられるかなって考えてる。」

この発言から、いかに仕事に対する意識が高いかが分かりますよね。

岩橋玄樹さんがジャニーズに入所したのは中2の時。

中世的なルックスですぐに注目を集め、岸・神宮寺とともにPrinceというグループを組むようになったころには、「恋人にしたいジュニアランキング」で5年連続1位を獲るようになっていました。

その出来事に関しても、

「とても感謝しているけど、それはあくまでも過去の事。」と。

岩橋玄樹さんは、どこまでもストイックなのです。

ファンへの感謝の気持ちは今後、いい作品を作って恩返ししていきたいと語りました。

とある日、東京ドームを散歩しているときに、岩橋玄樹さんはこれまで語ったことが無い、辛い日々を打ち明けました。

始まりは小学校3年生の時。

学校でいじめにあっていたという岩橋玄樹さん。

同級生に色々と言われるのが辛くて学校にも行かなくなってしまったのだそう。

実は岩橋玄樹さんは、子供のころからある病を抱えていました。

「パニック障害」という、人前で緊張したり、焦るとパニックで発作を起こしてしまうこともあるという病気。

これが原因となり、いじめにあってしまっていたのです。

そんな岩橋玄樹さんがようやく見つけた居場所がアイドルとして立つステージ。

もう1人の自分に生まれ変わることが出来たのだと言います。

このことが世間に知れて、現在パニック障害と戦っている人・過去に戦っていた人にどれだけ勇気や希望が与えられることでしょう。

岩橋玄樹さんの過去については、下記でもう少し詳しく紹介しますね。

【スポンサードリンク】



じぐいわ喧嘩の真相

7月、初めてのコンサートツアーがスタート。

ライドオンタイム(RIDE ON TIME)は、コンサートの裏側もみっちり密着してくれていました!

キンプリのメンバーは振付を必死で覚えています。

6人それぞれが自分の動きを頭に叩き込まなければなりません。

説明はほぼ一度きり。

聞き返すメンバーもいません。ジャニーズはこれが当たり前なのだそう。

「これが当たり前で、振り覚えが早くないと残れないんです。」と髙橋海人さんは語りました。

過酷な練習の中でも6人が和気あいあいと踊っている姿をみるとほっこりします。

しかし、数日後、リハーサルの場で事件が起こりました。

この日、ほとんどの曲の確認を終えていた余裕からか、場の雰囲気が少し緩んでいました。

誰がどのパートを歌うか決めるときも、集中していないメンバーが居て平野紫耀さんが一声かけるような場面もあったのです。

そんな空気を気にかけていたのが、風邪で喉をひどく痛めながらも練習に参加していた岩橋玄樹さんでした。

体調が悪い中、懸命に練習をする岩橋玄樹さんと気の緩んだ周りのメンバー。

そんな時、Prince3人の動きに修正が入ります。

限られた時間の中で早く修正しなければいけないのにどこか緩んでいる空気。

岩橋玄樹さん、苛立ちが隠せません。

神宮寺勇太さんの何かが岩橋玄樹さんの気に障ったようでした。

「ひとりでずっと違うことやってて、俺が注意しても聞かないでへらへらしていた。

そういうことが最近凄くあって我慢していた」のだそう。

岩橋玄樹さんの中でたまっていたのかもしれません。

それが、今回の神宮寺勇太さんのリハーサルへの態度で爆発してしまったのだと思いました。

神宮寺勇太さんは岩橋玄樹さんの想いを必死に受け止めていました。

全く同じ日にジャニーズ事務所に入所した2人は、ファンからも″じぐいわ″の愛称で親しまれていて、まるで兄弟のような間柄。

ジュニア時代からも苦楽も共にしてきた仲なのです。

そんな神宮寺勇太さんにだからこそ、岩橋玄樹さんは場の空気が乱れているということを訴えられたのかもしれません。

その思いを誰よりも分かっていたのは神宮寺勇太さんでした。

「玄樹は俺にしか言わないですから。

色々と考え込んじゃう性格なので、色々たまっていたのかなとも思いますね。」と。

岩橋玄樹さんのことを受け止め受け入れる、という姿にとても感動しました。

先ほど、上で紹介した岩橋玄樹さんの過去。

そして、パニック障害と戦っているという事実。

神宮寺勇太さんだけは、全て知っているのだそう。

パニック障害は一生抱えていくもの。

しかし、岩橋玄樹さんは、パニック障害という病を抱えているということを弱みではなく、強みとして、頑張っていくと決めているのです。

そしてパニック障害ということを

「隠しているよりも言った方が気楽ですね」と語りました。

岩橋玄樹さんの勇気のおかげで救われている人が居る、ということが岩橋玄樹さんに届くと嬉しいです。

【スポンサードリンク】


永瀬廉つかの間の休日に密着

誰よりもアイドルを全うしようとしている永瀬廉さん。

この日は、永瀬廉さんの人格を形成したという街・大阪に向かっていました。

まず、初めに向かったのは、中学校の頃の担任の先生の元。

永瀬廉さんが将来の進路について悩んでいるとき、一番身近にいてくれた存在なのだそう。

現在のアイドル業も応援してくれている、とても優しい担任の先生でした。

もう1つ、永瀬廉さんが向かった場所は、中学時代の親友たちの元。

同級生の西山君の実家が営むお好み焼き屋さんに集合しました。

「彼女おらんの?!」「誕生日いつやっけ?」と、アイドル・永瀬廉ではなく、あの頃に戻って仲間と過ごす19歳の永瀬廉がいました。

華やかな世界で忘れがちになる感覚を胸に刻んだ永瀬廉さん。

その表情はとても活き活きとしていました。

次回のライドオンタイム(RIDE ON TIME)は最終週。

10月26日(金)25:35~の放送になります。お楽しみに!

【スポンサードリンク】



まとめ

今回はキンプリのドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~」第3回について紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

メンバー同士の衝突という、普段ファンが見られないところまで放送してくれたのがリアルでとても新鮮でしたね。

ぶつかり合うことがあっても信頼関係の上で意見が言い合えてると思うと、素晴らしい関係なのかなとも思えました。

今後もお互いを高め合って素敵なキンプリをつくりあげていって欲しいと思います。

>> キンプリファン必見! <<

キンプリの8ヶ月密着ドキュメンタリー

RIDE ON TIME(ライドオンタイム)FODで独占配信中です。

普段見れないキンプリメンバーの舞台裏がたっぷり特集されていますよ!

(FODへの登録は無料!1ヶ月間以内に解約すればお金はかかりません♪)

FODは登録無料で1ヶ月無料で利用可能!

ドラマ・映画・アニメが20000タイトル以上!

人気女性雑誌が読み放題!

※万が一解約したければ1分できます↓

FODプレミアムの解約方法を紹介!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓に関連する記事も用意していますので合わせてチェックしてみてください!

コメントを残す

CAPTCHA