桐山照史出演のおすすめ映画ランキング!役柄と見どころを徹底紹介!

デビューしてから5周年という節目の年を迎え、グループだけではなく個々の活動も活発になってきているジャニーズWEST

中でも、桐山照史さんは関西ジャニーズJr.時代から数々のドラマや舞台で活躍している演技派ジャニーズの一人です。

近年は舞台での活躍が目覚ましい桐山照史さんですが、過去には映画にも出演しています。

今回はそんな桐山照史さんの出演している映画の中でおすすめなものを見ていきましょう。

 

↓主婦/OLが絶対見ておきたい情報

桐山照史のおすすめ映画第3位 「忍ジャニ参上!未来への戦い(2014年公開)」

桐山照史出演のおすすめ映画ランキング!役柄と見どころを徹底紹介!

この映画は、ジャニーズWEST(撮影時は関西ジャニーズJr.)と関西ジャニーズJr.が江戸時代中期の忍者に扮して騒動を巻き起こす痛快青春忍者コメディーです。

[あらすじ]

江戸時代中期。郡山新田藩。関西出身の5人の忍者、カザハ(重岡大毅)、フウト(小瀧望)、ホウジ(平野紫耀)、ソラ(神山智洋)、キスケ(向井康二)は“忍”として長年受け継がれてきた技術を磨くため夜な夜な修行を行っていた。だが永く続いた戦乱が終わり、泰平の世となったことで、忍の仕事は激減。そんな中、江戸から戻ってきた彼らのリーダー・中忍のゲンゾウ(桂ざこば)は、カザハたち5人の解雇を告げる。すっかり落ち込んだカザハは、翌日、友人である瓦版屋のヨエモン(甲本雅裕)の話から、町の事件を自分たちの手で解決しようと思いつく。案外事件を解決していくのは楽勝だった。噂はたちまち広まり、瓦版屋のヨエモンのまわりには連日人だかりが。実はカザハは、謎の義賊として名を馳せて藩主にヘッドハンティングされようと計画していたのだ。

引用:MovieWalker

[メイキング映像・予告編]

引用:https://www.youtube.com/watch?v=QNtU6fZ1qj0

桐山照史さんは、フウトの亡き兄・ライト役で出演しています。

以下、ファンのみなさんの感想をみていきましょう。

映画公開時に行われた試写会には、550席に対して160倍である88000通の応募があったそうです!

ジャニーズWESTのメンバーや、現在はKing&Princeの人気メンバーとして活躍している平野紫耀を始めとした人気ジャニーズJr.が出演しているだけあって、大きな反響があったのですね!

 

【スポンサードリンク】


桐山照史のおすすめ映画第2位 「ごくせん THE MOVIE(2009年公開)

桐山照史出演のおすすめ映画ランキング!役柄と見どころを徹底紹介!

引用:https://entertainment-topics.jp/tag/7868

この映画は、2008年にテレビドラマにて第3シリーズが放送された人気ドラマ「ごくせん」の続編であり、「ごくせん」シリーズの完結編です。

[あらすじ]

熱血教師・ヤンクミこと山口久美子(仲間由紀恵)も高校教師になって7年。1年前から赴任している赤銅学院高校では新しい3年D組の担任になっているが、生徒たちはまだ久美子に心を開いていなかった。そんなある日、久美子の黒銀学院時代の教え子・小田切竜(亀梨和也)が赤銅学院に教育実習生としてやって来る。久美子は竜が自分に憧れて教師を目指していると思い感激するが、竜は大学入学後もやりたいことが見つからず、なんとなく教育実習に参加しただけだという。しかし、久美子が昔と変わらず生徒たちに真っ直ぐぶつかっていく姿を見た竜は、高校時代に感じた何かを思い出していた……。

引用:MovieWalker

[予告動画]

引用:https://www.youtube.com/watch?v=r7VZihXVnuo

桐山照史さんは第3シーズンと同様、倉木悟役で出演しています。

ドラマでは「中学生の時に関西から引っ越してきた」という設定だったので、普段から話している関西弁を話しているのも桐山照史さんにピッタリの役といえますね!

「クラ」という愛称で呼ばれており、派手な色のパーカーがトレードマークの倉木悟は、ドラマでは明るく心を開きやすい性格で恋愛に関しては一途な面を見せていました。

そんな倉木悟は、高校卒業後に風間廉(三浦春馬)と同じ運送会社で働いており、映画では仲間と共に風間のピンチに立ち向かいます。

以下、みなさんの感想をみていきましょう。

映画公開当時はまだ関西ジャニーズJr.時代だった桐山照史さんですが、ジャニーズWESTを知ってから見返す人も多いみたいですね!

【スポンサードリンク】


桐山照史のおすすめ映画第1位 「関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲(2013年公開)」

桐山照史出演のおすすめ映画ランキング!役柄と見どころを徹底紹介!

引用:https://prcm.jp/album/546135/pic/19667364

この映画は、関西ジャニーズJr.の人気メンバーが初主演を務めた青春ドラマです。

[あらすじ]

週に数回、着ぐるみショーのバイトで悪役を演じる三村真人(重岡大毅)はスターを夢見る19歳。だがそんな状況に家族全員すっかり呆れ顔だ。ある日、バイト先で出会った輝之進(桐山照史)に誘われ、真人は京都太秦にあるアクションジムに入会する。そこは殺陣などを駆使するアクション俳優の養成所だったが、真人は駅前でのビラ撒きや“ジム伝統”の歌いながらの掃除や洗濯など雑用ばかりを任せられる。輝之進の冷たい態度にもイライラは頂点に達し、真人は辞めようと決意するが、仲間思いでアニキ的存在の先輩・隆起(中間淳太)たちの言葉に思いとどまり、やがてジムで出会った同年代で同じ夢を持つ仲間と共に、真人は稽古に打ち込んでいく。

引用:MovieWalker

桐山照史さんは輝之進役で出演しており、重岡大毅さんとW主演を務めています。

この映画の見どころの一つは、殺陣はもちろんですが、何といっても出演者で歌って踊るエンディングの「NOT FINAL」です。

現・ジャニーズWESTのメンバーを始めとする当時の関西ジャニーズJr.の人気メンバーが数多く出演しています。

以下、みなさんの感想をみていきましょう。

この映画の登場人物らが「いつか俳優になってスターになりたい」と励む姿を、関西ジャニーズJr.として「いつかは先輩たちのようにデビューをしたい」と励んでいた実際の彼らの姿と重ねるファンの人が多かったように思います。

ジャニーズWESTとしてデビューをしてからこの映画を知ったという人でも十分に楽しめる映画です!

 

【スポンサードリンク】



まとめ

今回は桐山照史さんが出演しているおすすめの映画について紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

桐山照史さんは映画に関しては今回紹介した3作品しか出演していないため、「最近桐山照史さんのファンになった」という方でも見返しやすいと思います。

まだジュニア時代とは思えないような演技力の高さを是非見てみてください!

まとめると、

・おすすめ映画第3位「忍ジャニ参上!未来への戦い」

中心人物の亡き兄・ライト役を演じ、多くのファンからの人気を集めていた。

・おすすめ映画第2位「ごくせん THE MOVIE」

テレビシリーズから引き続き倉木悟役を演じ、現在も人気のある作品となっている。

・おすすめ映画第1位「京都太秦行進曲」

輝之進重岡大毅と共に主役を務め、ファンの心に感動をもたらすものとなった。

と、いえます。

現在は舞台での活躍が多い桐山照史さんですが、ジュニア時代から定評のあった高い演技力で、今後も役者のお仕事で活躍していきそうですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓に関連する記事も用意していますので合わせてチェックしてみてください!