キンプリ RIDE ON TIME(ライドオンタイム)怒涛の1年間を振り返る特別編!

ミキ
キンプリ出演のライドオンタイムの特別編が2月1日に放送されたよ!
ルリ
ドキュメンタリー番組ですよね!前回は、キンプリメンバーの想いが赤裸々に語られていて思わず泣いてしまいました!
ミキ
感動ものだよね。今回は、紅白歌合戦や、カウントダウンコンサートの初舞台の裏側に迫ったみたい!
ルリ
キンプリ2018年の1年間の軌跡を振り返れるんですね!
ミキ
そうだね!さっそく、みていこう。

>> 平野紫耀のファン必見情報!<<

キンプリに8ヶ月密着取材したドキュメンタリー

RIDE ON TIME(ライドオンタイム)FODで独占配信中です。

 

ミキ
しょうくんの舞台裏での素顔がたっぷり収録されてるよ!

仕事への苦悩や葛藤

グループに対する想い

育ててくれた母への感謝

地元名古屋でのほっこり笑顔

普段見れない平野紫耀がたっぷり見れる!

FODへの登録は無料!1ヶ月間は料金がかからないのでおすすめです!

 

 

登録手順が不安な方はこちらからどうぞ↓

4タップで完了!FODの登録手順!

万が一解約したくなったら1分でできます↓

FODの解約方法を紹介!

【スポンサードリンク】


キンプリ2018年の軌跡

 

キンプリのデビューが発表されたのは、2018年1月17日のこと。

 

 

神話のように、これまでデビューしてきた先輩から語られてきた

 

「YOUたちデビューだよ」と、本当にそう告げられたと嬉しそうに語ったのは神宮寺勇太さん。

 

そこからキンプリの激動の1年が幕を開けたのです。

 

 

前回の放送から2か月たったキンプリは、帝国劇場で行われたジャニーズKing&Princeアイランドの舞台に立ち、すっかりたくましさを増していました。

 

 

メンバーの平野紫耀さんは特にこの1年、ドラマに映画に大忙しでした。

 

 

「充実していた1年だった」と語りましたが、その表情からも疲労がたまっているということが伺えます。

 

それでも頑張るのは、実の母を助けるためでした。

 

 

大病を患っている平野紫耀さんのお母さん。お母さんに悲しい思いをさせたくないという息子の気持ちに大感動です。

 

親御さん想いのステキな男性ですよね。。。

 

平野紫耀さんが語った、コンサートでよく言う言葉「死ぬなよ」の真相については、以前のライドオンタイムで語られています。

 

>キンプリ RIDE ON TIME(ライドオンタイム)再放送はいつ?放送地域や放送日は?

 

自分ができる100%のことをいつもやるようにしているという平野紫耀さん。

 

観客が大満足して帰っていける舞台を作り出すのも、このプロ意識の高さから生まれるのかもしれませんね。

 

 

舞台で、戦う兵士の役を演じたのは、神宮寺勇太さん。

 

神宮寺勇太さんにとってこの1年は、一世一代の大勝負の1年でした。

 

その理由は、前回の放送で明らかにされています。

 

 

→神宮寺勇太さんが衝撃を受けた出来事とは?

 

>キンプリ RIDE ON TIME(ライドオンタイム)第2話 メンバーが語る過去の苦い記憶とは?

 

「Mr.King」ばかり脚光を浴びて、Princeは仕事に呼ばれない日々が続き、悩み苦しんだ過去があったのでした。

 

そんな苦しい時期を乗り越え、キンプリとして激動の日々を過ごしてきた神宮寺勇太さんが、この1年を振り返りました。

 

「自分たちでデビューしたいといったので、責任感とプレッシャーがあった」

 

「もし、これで期待に応えられなかったらどうしよう、と考えていた」といいます。

 

しかしキンプリは、コンサートの動員数も、CDの売り上げも大盛況。

 

「今は、そんなことを感じさせないくらい、ファンが声援をくれるから、返さなきゃという気持ちに気が回っている」

 

 

成功の裏に、ファンへ感謝の気持ちを忘れないという強い信念がありました。

 

ルリ
周りの人に支えられているということが実感できた1年だったのですね!感謝を忘れないところがステキです。

 

【スポンサードリンク】


初出場となる紅白、カウコンの裏側!

「舞台が始まってから1日も休みはなかった」と語るのは、最年少メンバーの髙橋海人さん。

 

 

永瀬廉さんも「早かった」と1年を振り返りました。

 

 

2人に共通してあった思いは、この1年「凄く楽しかった」ということ。

 

メンバーといることで充実していたのだといいます。

 

 

 

そして迎えた12月31日。1年の締めくくりの日です。

 

この日のスケジュールは凄まじく、カウコンのリハに始まり、初出場となる紅白歌合戦に出場し、東京ドームに戻り年越しライブ・・・!

 

そんな晴れの日に、引き締まった表情で臨んでいたのは、リーダー岸優太さん。

 

 

 

初めてのことがたくさんだった、と語る岸優太さんは、忙しさも有り難いことだといいます。

 

求められているものに全力で応える、それ以上のものを創る

 

笑いがとれなかった時はへこんでしまったという岸優太さん、向上心の塊のような気持ちで仕事に挑んでいるということが分かります。

 

 

楽しみとハラハラの紅白歌合戦に初出場。

 

平野紫耀「キッズコーナーがんばりますから!!」

 

そんな言葉通り、キッズコーナーで全力で歌う平野紫耀さんの動画もありました(笑)

 

 

結果は、見事 白組優勝!

 

初出場で、勝利を飾ることができました。

 

紅白歌合戦に出場した後は、休む間もなくカウントダウンコンサートの会場へ。

 

 

円陣を組んで、生放送に挑みました。

 

去年までは憧れだったステージ、今年はトップバッターとして出演していることが、ファンはもちろん、本人たちも夢のようなひとときだった事でしょう。

 

キンプリは6人で1人・・・その舞台には立てなかったもう1人の想いも乗せて、キンプリは走り抜けてきたのです。

 

ルリ
去年、11月にはファンには衝撃的な出来事がありましたよね・・・

 

【スポンサードリンク】


キンプリは6人で1つ

 

「自分たちは、この6人だから・・・」

 

そう語ったのは髙橋海人さん。

 

 

誰よりもアイドルであることに強いこだわりを持ち、ファンを愛してきた岩橋玄樹さん。

 

現在は、パニック障害の治療に専念するためキンプリとしての活動を休養しているのです。

 

→パニック障害を告白した時の岩橋玄樹さんのライドオンタイム。

 

>キンプリ RIDE ON TIME(ライドオンタイム)第3話 じぐいわのガチ衝突は深い絆だった!

 

岩橋玄樹さんが舞台に立てなくても、キンプリメンバーは、みな岩橋玄樹さんの事を想っているのです。

 

音楽番組に出演すれば、必ず、平野紫耀さんと髙橋海人さんの間には1人分の立ち位置が空き、スポットライトが照らされているのです。

 

 

その光景を見ると、まるで岩橋玄樹さんもそこにいるかのように、いつも6人で1つだということを物語っています。

 

強いメンバー愛が感じられますね。

 

ミキ
キンプリの絆は本当に深いよね!!感動する!!

 

【スポンサードリンク】


まとめ

今回は、2月1日に放送されたRIDE ON TIME(ライドオンタイム)についてまとめてみました。

2018年は、まさに激動の1年を突っ走ってきた6人。

2019年はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

今後も、さらなる飛躍を期待しています!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!

>> 平野紫耀のファン必見情報!<<

キンプリに8ヶ月密着取材したドキュメンタリー

RIDE ON TIME(ライドオンタイム)FODで独占配信中です。

 

ミキ
しょうくんの舞台裏での素顔がたっぷり収録されてるよ!

仕事への苦悩や葛藤

グループに対する想い

育ててくれた母への感謝

地元名古屋でのほっこり笑顔

普段見れない平野紫耀がたっぷり見れる!

FODへの登録は無料!1ヶ月間は料金がかからないのでおすすめです!

 

 

登録手順が不安な方はこちらからどうぞ↓

4タップで完了!FODの登録手順!

万が一解約したくなったら1分でできます↓

FODの解約方法を紹介!

【スポンサードリンク】